News & Press

『 sobi 素材の美 』 素材 […]

Collection

previous arrow
next arrow
Slider

水の透明感、たゆたう動きを観察し、水と光の織りなす’’揺らぎ’’を、’’水のフリル’’とイメージして作られたライン。 一瞬として同じ形を持たない水の表情は、ゆらぐ女性の心のよう。 時に切なくなったり、嬉しくて涙したり。揺らぐからこそ美しい、心と水を重ねたsobiを代表するコレクション。 制作は新進気鋭のガラス工芸家、新野恭平氏技術:ガラス工芸(ランプワーク)

previous arrow
next arrow
Slider

“もし宝石をディップ出来たら”という遊びごころを、蒔絵で表現した、世にも美味しそうなコレクション。 一つとして同じものがない石たちは、ある意味人と似ている。  時には『美しい』の先入観を外して、子どものように純粋に。ありのままの姿カタチをうけとめると、新しい自分に出会える気がする。 とろけるような質感と、魅力あふれる石の個性を楽しむラインナップです。制作は伝統工芸、京蒔絵を手がける下出蒔絵司所。技術:漆工芸

Isekata Star Project

今の伊勢型紙に必要なこと。それは高齢化や技術の継承など、深い夜の中にある伊勢型紙にとって、「星」となるプロダクトを生み出すこと。それを、このレクサスのプロジェクトで成し遂げよう。その思いからこの伊勢型紙 ジュエリー 「星 月 夜 -h o s h i z u k u y o- 」は生まれました。

previous arrow
next arrow
Slider

“TONEを重ねて楽しむSTONEジュエリー”コレクション。模様のおとなしいストーンも、『無地の服』と捉えてみると、スタイリングは無限大。 金箔、銀箔、色箔、STONE。いくえにもTONEを重ねて、色と模様の自由な関係を楽しんで。ジュエリーもいつもの服も、もっと新しいスタイリングが生まれるはず。 100種類以上の組み合わせから、自分だけのTONESTONEが見つかるラインナップ。箔は西陣織り 伝統工芸氏(引き箔) の村田紘平氏。技術:引き箔

previous arrow
next arrow
Slider

’’透明なBAR’’という決めごとにして、ガラスBARをさまざまな素材でいろどったコレクション。 日常にはルール、常識、などの『透明な決めごと』が付きまとう。時に息苦しく感じる『決めごと』も、目線を変えると行き先を照らしてくれる、道しるべとなる、そんな思いをこめて。 『透明なBAR』を決めごとにしたからこそ、いつどんなシーンにもさりげなく寄りそうジュエリーです。ガラスは新野氏、蒔絵は下出蒔絵司所、箔は村田氏が制作。sobiならではの技術の共演も魅力です。技術:ガラス工芸、漆工芸、引き箔